課題や欲望が途切れると、途端に不安に襲われるから、常に行動を。

仕事に忙しかったり。

趣味に忙しかったり。

やらなくちゃいけない事や、やりたい事があると、好き嫌いにかかわらず、身体は事を収める行動を始めなくちゃなりません。

 

その行動が一段落して、ほっと一息ついて、リラックスしたあと。

その後も仕事や趣味の予定を立てられたら良いのですが。

後が続かない場合、「何をやればいいのかわからない」

なんていう気持ちに陥り不安に苛まれる事がありました。

断捨離に一生懸命だった頃が特にそう。

何事に対しても「より多く手放したい」という考えで行動していたら、そんな不安に苛まれるのも当然でしょうか。

手放してしまえば、手放した物や事に対して、自分の時間を割く必要性は無くなります。

時間や気持ちに余裕が出来て、最初は気分も晴れ晴れ。

が、暇を持て余しだすと、「何をやればいいのかわからない」が増えていき、そこから不安に発展。

私の場合は暇になると不安が出てきていた。

後で調べると、人って暇になるとそういう思考に陥りがちらしいです。

 

という訳で、いまは常にやる事を用意しています。

例えば。

  1. ユーチューブ視聴。
  2. 筋トレ。
  3. 部屋の掃除。
  4. 車の掃除とメンテナンス。
  5. 趣味道具のメンテナンス。
  6. ブログ(趣味に関するブログ)を書く。
  7. 妻の実家の片付け&断捨離
  8. ブログ(当ブログ)を書く。

 

だいたい1から順番に始め、8番目なんかは、いよいよやる事が無くなったときにやるぐらい。

という訳で、「何をやればいいのかわからない」状態がちょっと続いたので、当ブログを書いている次第です。

で、次は何をやるべきか?

と考えあぐねています。

と、ここで止まっていたら、不安が襲ってくるので、とりあえずまた1から始めるしかないでしょうか。

マグロは泳ぐのをやめたら死んでしまうので、休む事は許されない。

私の人生もそうなのでしょう。

休んでばかりいたら、心も体も疲弊する一方。

常になにかをやっていなくちゃ。

「何をやればいいのかわからない」とか思うより、とりあえず繰り返していこう。

※最近瞑想していなかった事に気付きました。再開しようと思います。

断捨離日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lightをフォローする
スポンサーリンク
~身軽でいきたい~
タイトルとURLをコピーしました