無駄な物を持っていなくて良かった。

昨日は海況が良さそうなので釣りに出掛けました。

手漕ぎボートで海に出たのですが、釣果は0匹でした。

 

毎回釣りをしているとき、陸っぱりの時は猫が、海に浮かんでいるときは海鳥が、必ず1匹、または1羽、私の近くに張り付き、こちらの様子を伺っています。

餌になるような魚が釣れたときは、その魚を猫や海鳥に向かって放り投げてやると、勢い良く奪っていきます。

 

昨日はなかなか釣れずに、アタリもありませんでした。

ぼんやりとしながら何気なくボートの上の1枚の枯葉を手に取り、ポーンっと海に放り投げてみました。

すると、近くに居た鳥が、それに向かって猛ダッシュを掛けました。

が、それが魚じゃないと気付くと、すぐに定位置に戻り、それから大きな声で鳴き出しました。

 

しばらくその声は止まず、2~3分は鳴き続けたかと思います。

最初、いきなり大きな声で鳴き出した意味が解りませんでした。

解らなかったのですが、あまりにも煩い鳴き声に、何やら私に文句を言っている風に感じてきました。

私が先程放り投げた枯葉を魚と勘違いして、猛ダッシュで取りに行ったのに、「魚と違うやんけ!ボケ!」てな感じで怒っていたのでしょうか?

 

鳥の言葉は全く解りません。

が、私への悪口を連発していると想像すると、こちらもイラっとしてきます。

いつまでも煩いし、追い払う為に何か投げつけてやりたくなりました。

しかし、冷静になって気分を落ち着け、魚も釣れない事だし、早々に帰港する事としました。

 

投げるような無駄な物を持ち合わせていなくて良かったです(動物虐待に繋がらなくて)。

無駄な物は害を及ぼします。

無駄な物=害

無理やり結び付けてみました。

タイトルとURLをコピーしました