妻の断捨離作業を目撃する。

昨日、黙々と断捨離作業を行っていました。

しばらくして、妻が静かにしていたので、気になって振り返ってみると、妻も断捨離作業を行っていました。

 

どのような心理なのかよく解りませんが、妻は、私の目の前で断捨離作業を行うのを嫌っています。

それが、同じ空間で、知らぬ間に断捨離を始めていました。

二人同時に断捨離に勤しむなんて、たぶん初めてじゃないでしょうか。

 

先日、こんな出来事がありました。

妻から大型の収納ケースを返される。
妻から、「収納ケース1個使っていいよ」と譲り受けました。 元々は私の物だったので、正確に言うと、返されました。 これです。 以前は、「収納ケースには入れる物が有るので捨てられない」と言っていました。 ...

 

妻から押入収納ケースを返されたのですが、私には使い道がありません。

そこで、妻の、表に散乱している衣類や雑貨類を、押入ケースに収めれば?と提案しました。

いつもだったら、「指図されたくない」「一人のときにやる」「気が向いたときにやる」と言っては逃げて、そのまま放置です。

今回も「気が向いたときにやる」とハッキリしない返事でした。

が、早々に作業を始めていました。

おかげで、表に出ていた物が視界から消えて、スペースが少しスッキリとしました。

 

私はその様子を見て見ぬふりをしていました。

妻は片付けが終わると、何事もなかったかのようにして、自分の定位置に戻りました。

私から、あーだこーだといちいち構われるのは嫌だろうから、何も言わず、そっとしておきましょう。

これからも、私に気兼ねなく、断捨離作業に勤しんでもらいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました