シャツとパンツは各々3枚で事足りた。

洗濯は1週間に1回だった

一人暮らしをしていたとき、洗濯は1週間に1回という頻度で行っていました。

仕事が忙しかったし、洗濯という作業も嫌々やっていたので、週1で精いっぱいという感じ。

週1の洗濯も出来ず、服にカビを生やしてしまった事もあります。

1週間分の衣類を常備していた

1週間に1回しか洗濯しないので、上着も下着も最低でも1週間分は必要でした。

下着や靴下を結構溜めこんでいた記憶があります。

そんな状況から、なるべく物を持たない暮らしを目指すようになって、服や下着も徐々に減らしてきました。

パンツが2枚になった

で、とうとうパンツが3枚になりました。

更に、そのうちの1枚が破れ、パンツが2枚になったところで、不安と焦りを覚えます。

「早く新しいパンツを買わなければ!」と。

しかし、「2枚で乗り切る事は出来ないものだろうか?」との疑問も生じます。

疑問というか、2枚で乗り切りたいという願望。

という事で、2枚のパンツを日替わりで履く事に挑戦してみました。

しかし、2枚じゃちょっと心配な気持ちは拭いきれません。

という訳で、やぶれたパンツは捨てず予備にする事に。

不測の事態を考慮して3枚が妥当

パンツが3枚で、そのうち1枚は破れてるという状況。

その状況を、悲惨だな~、大丈夫かな~?と心配しました。

洗濯を怠ると、すぐ在庫切れになります。

毎日の洗濯は必須。

しかし、シャツ、パンツ、靴下だけなら、毎日の洗濯も苦になりません。

とは言え、今年の8月は雨続きだったので、洗ったパンツが乾ききれず。

予備のやぶれたパンツに助けられる事が何度かありました。

実践してみた結果、不測の事態を考慮して、パンツは3枚が妥当だと結論付きました。

その他の衣類も3枚でローテーションを目指す

シャツも今年の夏は3枚をローテションすると決めて実践。

で、結果は事足りました。

※3枚でローテーションを実践しましたが、他に服を一切持っていないという意味ではありません。

 

靴下はまだ5足あります。

そのうち減るでしょうから、3足になったらその数をキープしていこうと思います。

 

それにしても、やぶれたパンツをそろそろ買い換えなければ。

タイトルとURLをコピーしました