物が無いと辛い季節がやってきたが、それでも持たない暮らしを優先しよう。

メリットとデメリットを感じる季節

いつも、ホウキやモップを使って掃除をしています。

そのとき、必ず窓を開け放つ事は必須。

ホコリが外に出ていくようにしてやる。

が、寒いこの時期、いつまでも窓を開け放ち続けるのは辛い。

ホウキ掛けをやってしまうと、いつまでも窓を閉められない。

ほうき

 

そんな訳で、ハンディークリーナーを使ってみたところ。

さほど寒い思いをせず、掃除を終える事が出来ました。

普段は使わない物ですが。

持っていたおかげで、いざというときに役立った。

持っている事のメリットを感じた。

ハンディークリーナー

 

寒いと、捨てた物が恋しくなります。

そう、「こたつ」が恋しい。

しかし、こたつは捨てました。

更に、カーペットも。

すると、床のビニールクロスが露わに。

ビニールクロスはとにかく冷たい。

寒いと、物が無い事のデメリットをヒシヒシと感じさせられる。

こたつ

それでも少ない物で過ごす事を優先しよう

冬は、物を持つ事のメリットを往々にして感じられる季節。

逆に、物が無い事によるデメリットも然り。

特に、デメリットのほうが多くて大きい。

それは解っているのですが。

気温が暖かい間は、「どうにかなるだろ」とか考えてしまいます。

想像力の欠如です。

結果、暖房器具を捨ててしまった。

おかげで、何とも寒々しい部屋で過ごす事に。

そんな訳で、毎度、暖房器具の誘惑に苛まれます。

とは言え、温かくなると、フカフカのこたつ布団なんて物は、なんとも疎ましい存在となるし。

それを考えると、悩ましいところ。

 

が、ここはグッと我慢のしどころでしょう。

暖房器具が無ければ凍死するような、極寒地域に住んでいるわけじゃあるまいし。

とりあえず、ストーブはある。

普段は使わないけれど、いざとなればエアコンもある。

 

とにかく、持たない暮らしをする身には、厳しい季節がやってきました。

いろいろ、物に惹かれる時期であります。

しかし、ここで妥協すると、また物が増える。

物を増やすのはいや。

今は、寒さより、物が少ないほうが良い。

まぁ、おかしな考えかもしれませんが。

いずれにしろ、出来るだけ、今ある物だけで、快適に過ごす事を考えていかなければ。

タイトルとURLをコピーしました