何も持っていない50代。

最近、ふと、昔の友達(同級生)の事が思い起こされました。

その友達、地元じゃ有名な会社の跡取り息子です。

今頃、奥さん(この人も同級生)と贅沢な暮らしをしているのでしょう。

で、その二人から、私の生活ぶりを、哀れな目で見られた。

なんていう、バリバリの被害妄想をしては、ちょっと情けなくなる。

で、その後、ムカつく。

という事を、数回繰り返しました。

 

何も持たず、身軽でいるのは最高!

とは思っているのですが。

もう、50才過ぎましたからね。

普通の50代(同級生とか)は、沢山のモノを持っている事でしょう。

そんな事を想像しては、持たない自分に恥ずかしさを抱き、被害妄想が沸いた次第です。

 

しかし、モノを持っていないという事に、恥ずかしさを感じるなんて。

まだまだ、俗世間の洗脳から解放されていないようです。

そう言う自分も、身軽でいきたいと願う俗人ですが。

という訳で、変な被害妄想に邪魔されている場合じゃない。

年齢とか無視して、変わらず、身軽さを追い求めていこう!

タイトルとURLをコピーしました