【断捨離】写真を捨てる。

写真を捨てるのに数年掛かりました

写真ってなかなか捨てられません。

捨てるなんてとんでもないという感じ。

しかし、断捨離作業を繰り返していたら「捨てて良いかも」と思える日が来ました。

 

それからやっと捨て作業を開始。

捨てると言っても完全に無くしてしまう事は憚れる。

なので、スキャンしてパソコンに取り込んでから手放していきました。

ネガも写真屋さんでデジタル化してから現物は捨て。

証明写真とポラロイドカメラで撮影した写真を数十枚だけを残す事に。

そこで、一旦写真の捨て作業は完了しました。

 

ゼロにするには時間が掛かりそう

先日、引き出しの中を整理していたら、残した数十枚の写真が出てきました。

改めて見直してみると、ポラロイド写真のほうは要らないと判断して全部捨てました。

証明写真のほうは保留です。

証明写真は履歴書や免許更新のときに使った物。

昔は自分でカメラを持っておらず、今みたいに携帯電話にカメラも付いていませんでした。

今みたいに写真撮影が手軽に出来なかった時代の物。

そんな時代に自分の顔を記録しておきたいと思い、街角に置かれているスピード写真の機械を使って撮影したものです。

それらも全部パソコンに取り込んでいるので、要らないと言えば要らないです。

が、何となく手放しがたい。

結局、場所もとらないので、証明写真だけ残す事にしました。

またいつか気が付いたときに再考したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました