残した物は死守!それ以外は不要!

最近、物がどんどん壊れていきます。

洗濯機、給湯器、車、パソコン、スマホ、服、EDC、など。

※EDC(日々持ち歩く携帯品)

 

「壊れるまで使い切りたい」と思っているので、望みどうりになったと言っても過言ではないのですが。

ここ1~2か月の間、出費が嵩んだので、心的ダメージが大きなものに。

一気に壊れるのは非常に困る。

 

残念ながら、捨てた事への後悔の念も感じざるを得ませんでした。

「パソコン捨てなきゃよかった」とか。

捨てずに持っていたら、出費は抑えられたでしょうに。

 

あと、こういう時は確かに物を持たない事への恩恵を連想させられます。

パソコンなんて必要とせず持っていなかったら、壊れて買いなおす状況は訪れないわけだから。

とは言え、持たない暮らしにも限界があるし・・・

 

そんな感じで、また、物についていろいろ考えさせられる今日この頃です。

「持ってたほうが良いか否か?」

「買ったほうが良いか否か?」

 

そんななか、「物は大事にしなければ」という気持ちが膨らみ揺るぎないものとなってきました。

物がなければ不便だし、出費を余儀なくされた事で、改めてそう感じさせられた次第です。

 

断捨離に数年間明け暮れた末に残した物達。

これらは自分にとって本当に大事な物。

そんな状況をハッキリと認識させられました。

という訳で、「残した物は死守する!」

そんな思いが強くなった次第です。

逆に、「それ以外は不要!」という感じでいこうと思います。

実際にそうでしょうし、そー決め付けて思い込んでしまえば、これからいちいち惑わされる事も無くなるでしょうから。

タイトルとURLをコピーしました