掃除をする度に、もっと物を減らしたいと考える。

私が住んでいるアパートは六畳間が二間あります。

一つは私の部屋、一つは妻の部屋として使っています。

現在はそのような仕様ですが、状況によりコロコロと模様替えを行います。

ある時は仕事部屋、ある時はDIYの作業場、と言うような感じです。

しかし、最近では、家で仕事をする事も無くなり、DIY作業もやらなくなったので、私と妻でそれぞれ一部屋ずつ使う仕様が固定されています。

 

久しぶりに、その二部屋の模様替えを行いました。

今回の模様替えでは、一部屋を二人の寝室として、もう一部屋は私専用のパソコン部屋としました。

どちらも物を置いていないスカスカの部屋なので、物の移動はすぐに終わります。

 

部屋の模様替えに伴って掃除も行いました。

物が少ないといえども、掃除をするときには物をどかす作業が面倒です。

掃除をもっとやりやすくする良い方法はないものかと、掃除をする度に考えさせられます。

そうすると、おのずと、更に物を減らしたいという考えに行きつきます。

それを考え出すと、また長い事考え込んでしまうので、今回はとりあえず思考停止させ、模様替えに励みました。

 

なかなか実現は難しい事かもしれませんが、何も置いていない真っ新な部屋(床)に憧れ、そんな部屋を目指して、理想の形にちょっとずつでも近付けたいところです。

タイトルとURLをコピーしました