今年の冬も買わないでいこうと思います。

10月になるといきなり寒くなりました。

寒さに耐え難く、一旦は捨ててしまった「こたつ」がまた欲しくなってきた。

 

しばらく「こたつがあればー、今頃幸せだろうなー」

なんて事を考え悶々としていました。

 

しかし、ようやく寒さにも慣れました。

こたつを欲しがっていた事もいつの間にか忘れていました。

 

厚着して石油ストーブひとつで暖を取っています。

寒い時期になると、物が少ない部屋というのは何とも寒々しいものです。

が、スカスカの部屋にぽつんと置かれた石油ストーブの側だけは唯一落ち着きます。

 

側でストーブが発する暖かい炎を見ていると気持ちが和み癒される。

寒いのは嫌いですが、冬は石油ストーブの炎を見れるので、ちょっとだけ楽しかったりします。

炎を見て楽しめるなんて、ほんと安上がりで助かります。

今年の冬もそんな感じで、無駄に暖房器具を増やさないで、楽しみながら乗り越えようと思います。

トヨトミ レインボー

断捨離を中断したら物欲が蘇り捨てた事への後悔が訪れる。
捨てて後悔した物はほとんど無い ミニマリストを目指して断捨離に熱中していたときの事。 つい数か月前の事ですが。 それまでの間、捨てて後悔したような物はありませんでした。 いくつか「アレ捨てなければ良かった」なんて思わされ...
タイトルとURLをコピーしました