妻も湯シャンを始めた。

過去、湯シャンに挑戦して何度も挫折しました。

湯シャンを始めると、髪の毛がベトベトして臭いがキツイ状態が始まります。

そんな状態を解消するためにはシャンプーを使うしかない。

しかし、シャンプーの誘惑に負けつつも、何度も挑戦し続けていると、いつの頃からかシャンプーを使いたい気持ちは薄れ、完全にシャンプーを断つ事となり、それから1年以上が経過しました。

シャンプーとボディシャンプーを止めて1年経った。
シャンプーを使わなくても特に問題は無かった シャンプーとボディシャンプーの使用を止めてから1年経過しました。 止めた当初は髪の毛のベトベトやゴワゴワ感が気になりました。 特に頭頂部。 ベトベトした部分に更に何者かがまとわ...

 

↑から3ヶ月が経ちました。

更に不快にさせられる要因が減った気がします。

 

湯シャンを始めた当初は妻から「キタナイ!」扱いを受けていました。

髪の毛のベトベト感や臭いが酷いとの事。

自分でも臭いやベトベトを不快に感じていました。

が、現在、「臭い・ベトベト」は無くなりました。

頭頂部のゴワゴワ感もありません。

生きているから勿論「皆無」ではないです。

また、数日間頭を洗わないでいると当然フケは出てきます。

が、シャンプーを使っていたときのような大粒で大量のフケに代わり、小粒で少量となりました。

 

また最近、妻から「白髪が落ち着いてきた?」なんていう事を言われました。

私も同じような事を感じていました。

と言うのも、部分白髪があまり気にならなくなったからです。

髪の毛が健康にでもなったという事でしょうか?

なぜそう感じたのかちょっと解りませんが、同時期に2人してそんな事を感じました。

 

以上、湯シャンの効能もここまで実証出来たら人にも勧められます。

悪い事は何もない。

妻も私の様子を目の当たりにすると、湯シャンの良さを認めざるを得ないという感じです。

強いて言えば、シャンプーを使った時のスカッとした感覚を味わえないだけ。

スカットと引き換えになるが、頭皮と髪の毛の為にもおすすめしたい!

 

という訳で妻にも湯シャンを勧めてみました。

しかし、今の私の状態を目の当たりにしても「湯シャンは無理」と言っております。

半年~1年間続ければ臭いもベトベトも解消出来るとて、それまでの間が辛いとの事。

 

妻

「それまで悪臭を放ちながら生活しなければいけないの!?」

という事らしいです。

私が悪臭を放ちながら生活をしていたという事でしょうか?

まぁ、確かに認めざるを得ません。

しかし、それから2~3日後の事。

 

妻

湯シャンしてみたけど臭いする?

なんていう事を聞いてきました。

あれだけ嫌がっていた湯シャンをやってみたらしいです。

人の事をキタナイ扱いしていたので、この時ばかりは逆転勝利した気にさせられました。

毎日は無理だけれど、仕事が休みの日に試していくとの事。

ちょっと時間が掛かるかもしれませんが、諦めず頑張ってもらいたいものです。

 

長い時間が掛かりましたが、今の自分にとってシャンプーは完全に不要となりました。

あとは妻が「シャンプー要らない」となってくれれば我が家からシャンプーを手放せます。

かと言ってシャンプーを止めさせて湯シャンを強制させるような事は出来ません。

時が来るまで待つのみ。

オッサン&オバサンが長年使い続けてきた物の呪縛から解放されて身軽な状態を手に入れるって、時間が掛かってなかなか大変です。

タイトルとURLをコピーしました