急須なんて要らない、ステンレスの計量カップで充分。

我が家ではハリマのガラス製の急須を使っています。

ガラスの急須は妻の趣味です。

ハリオ 急須

 

それが割れてしまいました。

ガラスの急須が割れると後片付けが大変。

簡単に割れてしまう物は扱いに気を使い、割れると大変な面倒を生じます。

 

ガラスの急須は私の趣味ではありません。

そもそも、急須自体を置いておく事も嫌。

という訳で、割れた急須の代わりに茶こしを導入しました。

 

お茶を飲むときには、ステンレスの計量カップに茶こしを設置してから使います。

絶対割れないので安心。

ステンレス軽量カップ

 

計量カップを使うやり方は妻が始めました。

いちいち1回ずつお茶を淹れるは面倒くさい。

それが500mlのステンレスの軽量カップを使うと1回に2~3杯分は作れます。

それが思いのほか快適に感じたようです。

 

1日にほんの数秒しか役に立たなかった計量カップ。

それが今では急須の代わりとして酷使されております。

めでたしめでたし。

タイトルとURLをコピーしました