虚栄心を捨て、浪費をやめ、分相応の持ち物にしたら楽になった。

若い頃、身分不相応な物を持っていました。

なぜ、そんな物を欲しがり持っていたのか?

と、当時を振り返り自分の心情を思い返してみると・・・

 

カッコイイと思われたい。

お金持ちに見られたい。

とにかく一目置かれる存在になりたい。

とか。

そんな虚栄心がありありと思い起こされました。

 

そんな気持により身分不相応な物を持つ羽目になり、物へ掛ける費用は大きなものになった。

が、やっと手に入れたものの、飽きるのは早く、大して使わずすぐ手放していた。

買ったり売ったりと、無駄で手間の掛かる作業を繰り返し、時間とお金を失っていた昔を思い起こすと、完全に無駄な浪費をしていたと言えます。

 

しかし、それはそれで楽しく、いろんな経験も出来たので、当時の行いを完全に無駄とは言いきれない気持ちもあります。

若い故出来た浪費でしょうし、無駄な事をやれる良い時期だったとも言える。

 

とは言え、当時、稼いだお金は物の為に消えていくばかりとなり、いつまでも我が暮らし楽にならず。

物を所有する事に疲れてしまいました。

結果、物が欲しいという気持ちと、それに抗う気持ちを同時に持ちつつ、恐る恐る方向転換を試み、物との決別を少しずつ進めて行く事になります。

また、虚栄心ともおさらばする事に。

そうは言っても、簡単におさらば出来る事じゃありませんでしたが。

 

時は経ち。

今では虚栄心も薄らいで、大した物は持っていません。

身分不相応から、分相応の持ち物になった。

それで充分と思えるようにもなりました。

人の目を気にして物を持ちたいなんて思わなくなったので、今の心の状態はほんと楽。

たまに、うっかり人の言葉に煽られそうになる事がありますが。

そこは気を付けねば。

 

今欲しいものと言えば・・・

まだまだ未熟者なので、周りに惑わされないブレない心が欲しいところ。

どーでもいい事に惑わされないブレない心さえ持てたら、あとは何も要らなくなるでしょう。

これからも、どーでも良い事に囚われずマイペースでいきたいところです。

 

捨てて断ってどんどん変化して楽になろう!
物が手に入らなくなった 先日、ホームセンターへ買物に行くとカレンダーが売っていました。 もうそんな時期なんですね。 我が家ではカレンダーを買った事がありません。 毎年妻が職場に出入りしている業者さんから使い切れないほど貰ってきます。 今年は...

 

タイトルとURLをコピーしました