一度使わなくなったら二度と使わない。

かなり前の事。

妻が私の頭を見て、白髪が気になると言い出しました。

その後、私のために勝手に白髪染めを買ってきた。

 

シャンプー後にリンスのような感じで使うやつです。

「こんなんで染まるのか?」

と思いつつ、半信半疑で使っていました。

ほどなくして久しぶりに会った母親から「白髪無いけどどうした?」と聞かれたので効果は有ったようです。

 

サロンドプロ

カラートリートメント

 

効果は有ったようですが、半分ぐらい使いきったところで面倒くさくなり、使用を中止。

またそのうち使うかもしれないので、とりあえず取っておく事に。

それから2年ほど風呂場の棚に放置する事になりました。

 

使わない物が風呂に入る度に目に付きます。

そんな状態を解消すべく「もう白髪のままでイイ!」と覚悟を決めました。

元々気にしていなかったし・・・

そう覚悟を決めた瞬間に、白髪染めは要らない物となります。

という訳でやっと捨てられた。

 

使っていた物を使わなくなった場合・・・

それから時が経ち、また使いだすというケースは少ないですよね。

私も若い頃は整髪料なんて使っていました。

それも一度使わなくなったら、その後に使うような事はほぼ無かったかと思います。

しかし、いつかまた使うと考えて、捨てるという選択をしない。

その繰り返しで沢山の物を溜めこんでしまう。

 

物の行方というものをしっかり見据えて、思い切った判断と決断力を持ち合わせていたら。

今頃溜めこんだ物に悩まされる事も無かったのでしょうが。

今回の出来事で「一度使わなくなったら捨てて良い」と思えるようになりました。

「一度使わなくなったら二度と使う事は無い!」

そんな事を思える事で、捨てる力が少しアップしたような気がします。

これからも地道にレベルアップを図っていきます。

タイトルとURLをコピーしました