断捨離失敗の何が悪い?

物を捨てた事で後悔した事はありません。

とは言い切れない。

後から必要になり後悔させられた事が何度かあります。

 

真っ先に頭に浮かぶのがディスクグラインダー。

これ、妻の実家の断捨離作業を始めると、捨てた事に後悔させられました。

これを持っていたら、手工具に比べ、ものの数分で作業を終える事が出来たのに、と。

工具 断捨離

 

他には、ケリーケトル。

これでまた火遊びをしたくなった!

なんて、遊び道具に関しては、また使いたくなったという事は往々にあります。

しかし、趣味道具に関しては生活に必要だという訳ではないし、すぐに飽きる事を見越して、また買いなおすなんて事には至らず済んでいます。

ケリーケトル

 

その他にも小さいですが、後悔させられたか?と言えばそんな事があり、捨てた事によって不便を感じたりする事もありましたが、他の物で代用したり工夫したりで、無しで乗り切ってきました。

 

が、そうはいかなくて、捨てた物と全く同じ物を買い直した事があります。

それが2点。

 

1点目 ヤスリホルダー(右端のやつ) 1,406円

ヤスリホルダー

 

2点目 MSRのストアウェイポット/1.6L 4,400円

ケリーケトル

 

以上2点。

捨てた当時は全く要らない物だったのですが。

捨ててしばらくしてから必要になり、捨てた物と全く同じ物を購入。

他の物でも代用は出来たのでしょうが・・・

買っちゃった!

買い直しに合計5,806円掛かりました。

 

妻の冷ややかな視線をビシビシと受ける事に。

まぁ、失敗もありますよ。

先のことなんてなかなか正確に読めない。

それに、これからもそのような物が出てくるかもしれないけれど、別にいいじゃん?

失敗の何が悪い?

人は失敗しながら成長していくもの。

なんて感じで、断捨離作業には開き直りの精神は必須でしょうか。

また、ある程度のリスクを覚悟しなければいけない。

じゃないと前に進まない。

タイトルとURLをコピーしました