断捨離・服が減ったのでハンガーを捨てる。

はたと、ハンガーが余っている事に気付きました。

チビチビと服を捨てていった事で、使っていないハンガーが徐々に増えていました。

今回私が1人で勝手に判断せず、捨てて良いハンガーを妻に選んでもらいました。

そうすれば後で文句を言われる事はない。

円満な断捨離作業です。

で、妻が選んだのがこちら。

ハンガー 服 断捨離 (1)

 

妻が言うには、こんな感じに窪んでないと使いにくいらしいです。

ハンガー 服 断捨離 (3)

 

無い物を捨て。

ハンガー 服 断捨離 (2)

 

また、出来ればフック部分が回転して欲しいとの事。

ハンガー 服 断捨離 (4)

 

あと、変な位置に溝が有る物は使いにくいらしい。

確かにこのハンガー、何故だか私も避けていました。

これ、私が30年以上前に買った物です。

まだまだ使えますが、使っていないので、とうとうお別れします。

ハンガー 服 断捨離 (5)

 

とりあえず18本捨てました。

こうやって並べて確認すると、それなりに場所を取られていたという事が判ります。

これだけ無駄なスペースを割いていたと言える。

ハンガー 服 断捨離 (6)

 

私の服は少ないです。

これから不要になるハンガーは年に数本も出てこないと思います。

もう打ち止めという感じ。

妻の服はまだまだ大量にあります。

しかし、妻の服はなかなか減りません。

今後、またこうやって不要となったハンガーを捨てられる日は来るのでしょうか?

しかし、ちりも積もれば山となるという話を聞いています。

となれば、いつかまたハンガーの断捨離をやれるかもしれません。

気が遠くなる話ですが。

タイトルとURLをコピーしました