世の中便利になったけれどこれで良いのだろうか?

世の中便利になり、ネットの普及やサービス業の充実により外に出る事なく生活が成り立つ世の中になりました。

 

そんな状況に、こんな事で良いのだろうか?と心配が生じる。

どんどん便利になっていくと、その分どんどん人の大事な能力を損なっていく事になるので。

脳は退化し足腰も弱くなってしまう。

 

そんな思いが高じて、田舎で自給自足的な生活をしたいと望む事があります。

原始的な生活をして、人間の本来持っていた能力を取り戻したいという願いから。

とは言うものの、そんな生活をしていたらまた便利な生活を望むようになるのでしょうね。

 

そんな事を想像すると、今自分が置かれている環境のなかで一生懸命頭や体を使うように努力したほうが賢明でしょうか。

 

とまぁ、贅沢な悩みで悶々とさせられております。

 

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lightをフォローする
スポンサーリンク
~身軽でいきたい~
タイトルとURLをコピーしました