虚無感

スポンサーリンク
断捨離

「捨」だけに留まらず、「断」「離」も実践しないと物の呪縛から逃れられない。

2008年に物を捨てる作業を開始しました。 断捨離を知ったのは2012年です。(たぶん) まず、5年掛けて物を処分した 捨てる作業を開始してから5年ほど経った頃に、ようやく要らない物の処分が終わりました。 物...
断捨離

断捨離を実践する事で物欲と借金から解放されて、その後に訪れた想い。

物欲が旺盛で借金を作る 物欲が旺盛な頃は、一日中欲しい物の事を考え、欲しい物の為に仕事をしていました。 収入から生活費を引いて余ったお金は、全て物の購入代金に充てていました。 また、将来収入が上がると判ると、その上がった分のお...
断捨離

断捨離を極めようとすると、逆に断捨離から自分自身が葬り去られてしまう。

「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。 おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。」 以上、ネットでニーチェの名言を見つけて、断捨離を絡めてこんな風に書き換えてみました。 ...
断捨離

断捨離は危険なので妻には勧められない。

断捨離作業が好き 断捨離作業が好きです。 有意義な事だと思っています。 そう思っていますが、断捨離の怖さを感じています。 盲信して気持ちが制御できなくなってしまうと、正常な判断が出来なくなる。 気の赴くままに何もか...
断捨離

断捨離を続けると気力が削がれる。

断捨離を実践してきた事によって気力が衰えてしまいました。 「気力が湧かないのは断捨離のせいか?」 そう疑問を抱きつつもハッキリと断定出来ずに気持ちをモヤモヤさせていた時期があります。 今はハッキリと、気力の衰えは断捨離を実...
断捨離

断捨離も終わり、祭りの後の寂しさに似た気持ちになりました。

最近、物をあまり捨てていません。 捨てるような物が無くなってきました。 捨て作業もほぼ終わったと認めざるを得ない状況を実感します。 すると寂しさを感じます。 一時期感じていた強い虚無感よりかはかなり軽い「祭り...
断捨離

消費しない生活をしていると楽しみが少なくなったので代わりのものを探しています。

昔は消費が楽しかった。 例えば、電化製品が壊れたりすると、壊れて残念などと思うよりも、また新たな物を買う事が出来ると思うとウキウキしました。 それ以前に壊れてもいないのに買い替える事が度々です。 断捨離を始めてからも、何度...
断捨離

断捨離の目的は虚しくなるためではなく心豊かになるため。

久しぶりに「断捨離」というキーワードで検索してみました。 断捨離に関するサイトの数が昔に比べると膨大になっています。 タイトルを確認するだけでも大変。 そんな中に、断捨離に失敗した人や、虚無感に苛まれている人を見か...
断捨離

断捨離から虚無感へ至る理由と対策。

前回の記事 なぜ虚無感に苛まれるのか模索しておりました。 その過程で3つのヒントを得ました。 「ストレス」「依存症」「ドーパミン」です。 以上の事柄を理解すると、虚無感に陥るまでの仕組みがわかったので...
断捨離

ストレスから買物依存症へ陥る経緯。

買物依存症を確信 先日、自己診断ですが、自分は昔「買物依存症」だったという事を確信しました。 買物もある事を原因にして依存症へと陥るようです。 その原因とはストレス。 依存症と言うとアルコールやギャンブルを止めら...
断捨離

断捨離後、虚無感によりやる気が起きない。

虚しい日々が続く 長いこと断捨離作業を続けてきました。 現在、捨て作業は落ち着き、日々淡々と過ごしております。 シンプルで穏やかな生活が出来るようになりました。 良い傾向だと思います。 が、いつも、心にぽっかり穴が...
断捨離

断捨離が終わった頃に強い虚無感に苛まれました。

断捨離が終わった頃に虚無感を覚える 数年前の話です。 捨てる物がほぼ無くなってしまった状態になったときの事。 強く虚しい感情に襲われるようになりました。 捨てる物が無くなりスッキリして理想の形を達成しつつある瞬間です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました