始める前から挫折しそうな田舎暮らし。

田舎暮らしに憧れて、いつかは田舎で暮らしたいと考えています。

それを実現させるために、長い時間を掛けて地道に計画を進めてきました。

しかし、そんな想いや行動は、数か月前までの話となっています。

現在、最低限の生活をする為に稼ぎに出掛け、短い労働を終えてから早めに帰宅して、家で好きな事をやって過ごしています。

貧乏ですが、緩く、不平不満をさほど感じず過ごしていると、「もうこれで良っか~」とか思うようになってきました。

思考停止してしまったと言うか、この「ぬるま湯状態」が気持ち良いのだと感じます。

相変わらず、ブログや動画などを漁って、田舎暮らしへの想いを馳せてはいるのですが。

そのブログや動画だけで満足してしまっている部分もあります。

また、「ぬるま湯」に浸かりながら、田舎暮らしのネガティブな情報を目にすると、「自らわざわざそんな苦労をしに行く必要はない」なんて考えが過るようになりました。

もう、始める前から挫折した感が否めなくなってきました。

とは言え、こんなぬるま湯にいつまでも浸かっている場合じゃないとも思います。

やりたい事を、身体が動くうちに実現させねばと考えさせられます。

それはもしかして強迫観念かもしれません。

「もうこれで良っか~」と思えれば、そのままの状態を維持していけば良いのかもしれません。

田舎で暮らせば幸せになれると妄想していましたが、そんな事をせずとも、今のこの場所で幸せかもしれません。

だったらわざわざ行動に移す必要は無いかも。

不平、不満、嫌な事柄が原動力となっている部分もありましたが、そんな事柄が薄くなったせいもあり、田舎暮らし計画は現在停滞中です。

スポンサーリンク

フォローする