捨てる物を探すのが日課になった。

捨て始めた頃

「捨てていこう!」

そう決心したのは2008年。

当時の事をよく覚えています。

 

決心したものの、物を捨てる事に恐怖しました。

「捨てる事に意味が有るのか?」

なんていう疑問や葛藤にも苛まれました。

 

それまで集めてきた物を、逆に捨てる作業となり、手探り状態で「恐る恐る」という感じで事を進めました。

 

毎日捨てる物を探しています

最初は恐怖におののきながらの手探り状態。

ぶるぶる震えつつ、不用品をあぶり出す日々。

 

なかなか苦しい作業。

時間も手間も凄く掛かる。

 

が、やっと終わった~ワ~ィ

となった後、しばらくすると、また気になって思考が始まります。

 

「あれ?これ要る?捨てる?」

また。

「もっと減らしたい」

なんていう欲も出てくる事に。

 

という訳で、いつの間にか捨て作業は日課となりました。

少しでも、いや、1日1個でもいい、減らしたい。

 

てな感じで、いまだに捨て作業は続いております。

 

【断捨離】1個捨てたらまた捨てたくなる?【依存症】
久しぶりに妻の部屋へ入る 久しぶりに妻の部屋(妻の実家)の様子を見に行きました。 はっきり覚えていませんが、1年ぐらいは放置していたかも。 その間は換気をしていません(たぶん)。 学生鞄にビッシリとカビが生えていた。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました