【物欲】自分の意思ではなく、他人の意志により買わされている【洗脳】

自分の意思で買ってると思ってた?

景気は悪く、それでいてなるべく働きたくない事も有り、収入は減る一方です。

自由に使えるお金は微々たるものに。

まぁ、自業自得です。

 

しかし、実際の生活はそれほど不満はなく、なんなら向上しているかも?

なんて事を感じています。

 

そう感じる理由は。

物資に困った事が無い。

また、ネット&パソコンがあるので、銀行や店に行く手間は削減され、娯楽には事欠かない。

情報や無料アプリを簡単に手に入れられるようになり、何事も自分で出来るようになった。

そこにミニマム思考が相まって・・・

これ以上、他に何が必要と言うのか!?

なんて思えるようになったから。

 

そう思えるようになるずっと前は、「もっと欲しい」と感じ、常に不足感を抱いていた。

不足感を抱いていた原因は。

「お金を沢山稼いで、いっぱい物を買うのが幸せ」

なんていう価値観からきたものかと。

そんな価値観や欲はどこからきたのか?

それはテレビから。

テレビ番組やCMにより、知らず知らずのうちに植えつけられた価値観。

 

自分で欲しいと思い、考えた末に買物をしていたつもりだったけれど。

思い返すと、そこには自分の意志なんてなかったかも?

物を売りたい企業に買わされていただけ。

なんて事を感じる次第です。

他人の意志により買わされている

例えばテレビのやり方はこう。

番組でお金持ちの生活や高価な物を見せつける。

そのお金持ちと自身の状況を比較させ、人々の心の中にある嫉妬や羨望の気持ちを喚起させ、不足感を抱かせる。

既に充足しているのに「もっと」「欲しい」という気持ちを増幅させてやる。

企業側もわざと少しずつアップグレードや仕様変更していく。(これは想像)

人々はその不足感を解消させるために、消費に走らざるを得なくなっていく。

そういう仕組み。

 

参考にした本。

苫米地英人の金持ち脳 ~捨てることから幸せは始まる~

 

私もそんな仕組みに嵌っていた。

思い返すと、そんな高価な物が無くたって、充分豊かな生活を送れたのに。

そんな物が必要だったか?と自らに問うてみると、一切必要無かったと言える。

まぁ、時代が違うし、今だから言える事かもしれませんが・・・

いずれにしろ、若いとカモにされやすい。

早いところ気付くべき事だった。

 

買物は悪い事ではありません。

生活するのに消費行動は必要不可欠。

しかし、それは、自らの意思で買っていますか?

それとも買わされている?

無駄金使いたくないなら、操られないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました