【断捨離】趣味で使う道具を減らしたら、趣味が更に楽しくなった。

趣味の道具に部屋を占有される

趣味で使う物だらけで物が溢れていた時期が有ります。

「男は沢山の趣味を持たなければいけない!」

なんて思っていたので、そうなるのは必然ですね。

また、趣味で使う道具は、有っても有ってもまだ足りないと思わされるような外圧もあります。

尚更物は増える一方です。

物を減らす為に趣味を絞る

断捨離を始めてから物に溢れた状態を解消すべく、趣味の数を絞る事にしました。

日課となっていたネットや店舗での新製品情報のチェックと、新たな物の購入をやめました。

更に、必要最低限の道具以外は全て処分してしまいました。

厳選して残ったお気に入りの物だけを使って趣味を楽しむようにしました。

買物の代わりに本来の趣味を楽しむ

趣味の為の物を買うのは楽しい事です。

なので、新たに物を買う事を辞めるとなると、趣味の楽しさも半減するのではないか?

そのような懸念がありました。

で、新しい物を買う事をやめた事によって実際に買物の楽しさは失われる事になりました。

その代わり、厳選して残した道具をしっかりメンテナンスしたり、新たな知識を身に着けたり、腕を磨いたりする事への注力が大きくなりました。

結果としては良い方向へと進みました。

物を減らしてやる事で、本来やりたかった事に集中出来るようになった

趣味の数を絞る事と、使う道具を減らしてやる事で「本来やりたかった事がやれている」と感じます。

それまでは無駄に多い道具たちと格闘の日々。

それでいながら更に物を増やしたがる。

で、肝心の趣味を楽しむ時間は極わずか。

今の境地に至るまでには紆余曲折有り、結構長い時間を物に振り回されました。

趣味の道具はシンプルに!

道具を沢山持たない!

持っていたとしてもどうせ使いこなせない!

必要もない!

使わない物の管理に煩わされるな!

厳選した物に愛情を集中させる!

以上、シンプルな状況にして楽しむ事がベストかと思います。

タイトルとURLをコピーしました