趣味も重装備より身軽が一番。

若い頃は、美味しい物を食べたり旅行に行くよりも、形が残る物にお金を使うという方針でした。

所謂「消え物」というやつにお金を使うのは勿体ないと思っていました。

そんな考えにより、昔は本末転倒な事をやっていました。

キャンプをしながら釣りをする為に、その為の道具を揃える事に夢中に。

その結果、道具にお金と時間を使い果たしてしまい、目的のキャンプと釣りに行くような事はほとんど無い状態。

道具を持つ事に満足してしまい、手段が目的になってしまっていました。

今は道具選びに時間とお金を使うよりも、最低限の道具を持って、浮いたお金と時間を使って遊びに行ったほうがよっぽど満喫できると気付きました。

シンプルに考え軽装にすると遊びに行く頻度も多くなります。

弟の話になりますが、キャンプをした事も無く何の道具も持っていないけれど、あるとき急にキャンプに行きたいと思い立ったらしいです。

勢いで、家で日常使っている有り合わせの物を持って、嫁と子供を連れてそのまま乗用車で出かけたとの事。

海辺の空地を見つけて、テントは持っていないので車中泊をしたらしいです。

体は痛いわ寒いわ寝れないわで散々だったと話していました。

楽しい快適キャンプとはなっておらず、痛い目に合う確率も高く、ものには限度があるのでマネは出来ませんが、物事をシンプルに考え進めた結果、早々に目的を果たして楽しんだ事例かと思います。

今までは道具が無い事には遊びに行けないと思い込んでいましたが、自分の気持ち次第で、有り合わせの物で、ある程度の目的であればすぐに果たせるんだなと気付かされました。

道具を揃える事も楽しいですが、道具を揃える事に夢中になってしまうと本末転倒になりかねません。

道具はあくまで目的を果たすための手段です。

何を目的にするかで事前準備は重要ですが、持ち物に関してはなるべく少なく身軽にしておけば、行動に移すまでの腰の重さも軽減され、フットワーク軽い行動が可能になる事かと思います。

趣味に関しても、凝って凝って重装備にして動きにくくするよりも、身軽が一番だったなと実感しています。